Rocky Mountain FeatherBed

2018/08/22
by URBAN RESEARCH

Rocky Mountain FeatherBed 


Rocky Mountain Featherbedは、1960年代後半、アメリカ・ワイオミング州のジャクソンホールにて
ネイティブアメリカンの英知が生み出したレザーケープを参考に、継ぎ目の無い一枚革を使ったウエスタンヨークをアイコンとしたウェアが誕生。以後確かな価値を受け継ぎつつ、
袖を通した瞬間、さらなる永遠の価値を身に付ける喜びをより多くの人に伝えるために他に類を見ない贅沢な製品を生み出しています。