DAWNING

2018/08/24
by URBAN RESEARCH

DAWNING


「Dawning」っていうのが何を意味するのかっていうのはよく聞かれる。ブランド名といえばそれでも良いし、それよりももっと大きなクリエイティビティが集まるコミュニティの事を総評して「Dawning」としたほうが自分的にはしっくりくるかもしれない。”と語るDawningのディレクターCyber Sho。フランス発ファッションブランド“PIGALLE”(デザイナーは2015年ANDAMグランプリ獲得のStephane Ashpool)の日本ブランドマネージャーを務めていた彼は、シーズン毎にパリへ行き、コレクションのサポートとして参加。パリでの経験や、そこで出会った繋がりがDawningの立ち上げを大きく支えてくれているという。