Coleman

2018/08/24
by URBAN RESEARCH

Coleman


1900年頃に創業者ウィリアム・コフィン・コールマンによってオクラホマ州でガソリン式ランプの販売から事業を開始。
「家族」、「仲間」、「自然」が触れ合えるブランドとして、1976年から日本にも進出し、多くのファンに親しまれてきました。
ドーム型テントや、キャンプにクーラーボックス・チェア・テーブルを使う現在のスタイルの導入など、日本のアウトドアに大きな影響を与えたメーカーでもあります。